ライブ配信のオーディオビットレートを考える


「Ustream 配信ビットレートの選び方」 を12月16日に書いたのですが、その後オーディオのところをもう少し深めておきたいと思い実験しました。

何をやったかというと、Easy_Killer、Nine という Creative Commons ライセンスの曲を選んで、ビットレート変換してその音を聴き比べてみるということをやってみました。Ustream 等のライブ配信と同じ条件というわけではないのですが、音楽を流す時のオーディオビットレートのおおざっぱな傾向を掴んでおきたいと思ったのです。

一般的にビットレートはどう受け止められている?

「りいちゃん」という人の「MP3最適ビットレートの研究」を読んでみます。この方は、

「打ち込み音源やロック、ポップスなどは低ビットレート(96kbps程度)でも良く、繊細な音楽は高ビットレート(128kbps以上)が必要」

と書かれています。96K~128KというのはCD取り込みの標準的なビットレートですし、納得できる見解だと思います。もちろん、とても耳のいい人は 128K ではだめだ160K くらいは必要とか、256K 欲しいなどという人もいます。

ですが、所詮はライブ配信です。そこまでの音質を求めたところで、聞いている人のパソコンにつながっているイヤホンは100円のものかもしれませんし、せいぜいパソコン用のスピーカーです。そんなにこだわっても仕方がない。そのあたりの判断をしておこうというわけです。

ビットレートを変換する

bitrate

で、ビットレート変換です。Audacity が誰でも使えるツールとしていいだろうということで、これに Lame という MP3 ライブラリを追加して使います。条件も書いておきましょう。

  1. Audacity 2.0.1
    サンプル形式 24bit、44.1KHzまたは22.05K
  2. lame_enc.dll
    libmp3lame from the lame-3.98
  3. oldDog_-_Easy_Killer_(dogmix).mp3
    • MPEG Audio Version 1 Layer 3 Joint Stereo
    • bitrate 288Kbps Variable
    • sampling 44.1K
    • Overall bitrate 286 Kbps
  4. Zapac_-_Nine.mp3
    • MPEG Audio Version 1 Layer 3
    • bitrate 256Kbps Constant
    • sampling 44.1K
    • Overall bitrate 256 Kbps

この環境で、128K、64K、32K のビットレートに変換します。Joint Stereo、Variable という条件です。

64Kでも十分じゃないの?

で全部できたらまあまあのヘッドフォンで元のファイルと聴き比べます。MME経由ですが繊細な違いを問題にする気はないので、そこは追及しません。で、下の表がその結果。

ビットレートによる聴き比べ
ビットレート Easy_Killer Nine
128K 違い分からず。 違い分からず。
64K すこしきらめきやニュアンスが変わっている。高い音の滑らかさが失われている。ノイズをわずかに感じる。 粒の粗さを感じる。低い声がざらざらする。
32K 聴くに堪えない。Skypeみたい。もやもやしたノイズも多いし、高域が失われている。 聴くに堪えない。Skypeみたい。帯域が狭くもやもやする。迫力がまるでない。

こんなん出ました。私の耳だと、128Kと64kの違いは聞き取れました。しかし、ライブ配信ではこの差は気にしなくてもいいのではと思うレベルです。32kはダメです。AMラジオみたいに帯域が狭いだけならまだしも、「もやもやもや」って音が聞こえます。

この実験はライブ配信で実際に試したわけではないので、そのまま Ustream Producer や XSplit で同じというわけではないと思います。XSplit は MP3 よりも音が良いといわれている AAC を使っていますし。それに、Lame の変換能力がどの程度かもわかりません。しかし、おおざっぱに言ってしまえば 64K でもダメというほどではないということが分かりました。

この実験での結論は、こんな感じでしょうか。

  • いい音が必要なら 96K~128K
  • 音楽流さない、BGM程度なら 64K もあり
  • 32Kはモバイル回線でやむをえない時だけ

なお、サンプリング周波数を22.05KHzに落としたビットレート32Kのファイルも作りましたが、44.1KHz/32Kbps に比べて格段に良くなるという感じはありませんでした。

変換したファイルをダウンロードできるようにしておきましたので、聴き比べて参考にしてください。

load_downloadMP3-bitrate.zip (25MB)

今回は、だいたい思っていたような結果ですので、大丈夫だとは思いますが、間違いがありましたら教えてくださいね。

参考

  • ビット毎秒(Wikipedia)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E6%AF%8E%E7%A7%92
  • MP3最適ビットレートの研究 by りいちゃん
    http://www.fan.hi-ho.ne.jp/~riichan/music/mp3research.html
  • ネットラジオ放送などにおける『MP3ビットレート』の意味について
    http://www.atamanikita.com/technic/technic-bitrate.html

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
Subscribe to RSS Feed Twitter は Ume108 だよ