ライブ配信での楽曲使用(3)ー クリエイティブ・コモンズの曲を使おう


ライブ配信での楽曲使用(1)では、JASRACなどの管理楽曲の使い方を、「ライブ配信での楽曲使用(2)」では、インディーズとクリエイティブ・コモンズ(CC)の楽曲を使うときのポイントを説明しました。今回は、探し方や表示の仕方について説明してみたいと思います。

cc.logo.large

CCの曲はそこらじゅうに転がってるよ

まず、探し方。

「Creative Commons songs 楽曲」などのキーワードで検索すれば、紹介したブログなどがたくさん出てきます。そこでこの記事では、その中から筆者が良く使っている、ccMixterFree Music ArchiveJamendo の3つのサイトを紹介してみましょう。

  • http://ccmixter.org/
  • http://freemusicarchive.org/
  • http://www.jamendo.com/

それからちょっとしつこいですが、インディーズのアーティストさんの中には配信で使ってもいいと宣言されている方がいます。また、問い合わせれば多くの場合、許可がもらえると思います。お気に入りの曲があれば連絡をとってみることもお勧めします。それも音楽の楽しみ方の一つだし、ファンとしてのかかわり方として面白いと思いますよ。わたしなども、CDに収録されていない特別な音源を頂いて番組で使わせていただいたり、ご出演なんてこともありました。

ccmusic_001  ccMixter

いつも間違えて “ccMixer” と書いてしまうんですが、”ccMixter” です。ここの何がいいかっていうと、cc=Creative Commons つまり CC の音楽だけを共有するサイトなんです。前回説明したように、CCライセンスにもSA(継承)やND(改変禁止)など配信に使いにくい表示がある場合もありますけど、見つける楽曲がぜんぶ CC なのですから、探しやすいことは間違いありません。

  1. 右上のSearchをクリックして dig する
  2. dig画面が出るので、必要ならさらに絞り込む。映像配信用なら、「for video use」を選ぶ。
  3. 使えそうな曲、好みの曲を三角のボタンを押してして再生し探す。
  4. いい曲を見つけたら、ダウンロードのアイコンをクリック。mp3 ファイルが表示されるので、右クリックしてダウンロード。
    ccmusic-download
  5. このとき、ライセンス表示がどうなっているか確認(CC-BY、CC-BY-NC のどちらかのはず)
  6. Infoの個所を押していくと、Attribution のページが表示されるので、ここを保存する。mp3ファイルと同じ名前のテキストファイル、HTMLファイル等で保存しておくと管理しやすい。
    ccmusic_005s
  7. 配信で使う場合は、配信のページや配信中の画面表示にこのテキストを記述する。
  8. CCのライセンス表示画像などを使ってもよい。

だいたいこんな手順です。

ccMixter の場合には、CC であることが確保されているので、ここまででOKです。あとは使うだけ。簡単でしょ?

ccmusic_004Free Music Archive

このサイトの場合も、検索機能を使い曲を探します。検索オプションの “modify, adapt and build-upon” と “sync to video” をチェックしておけば、配信で使用可能な曲が表示されます。選んだ曲をクリックすると、その曲の詳細が書かれたページに移動しますので、右下のライセンス表示を確認しましょう。この例だと、

Happy Birthday by Alexander Kläser is licensed under a Creative Commons Attribution License.

と書かれています。この部分と曲の URL を ccMixter の時と同じように、分かりやすいファイル名で保存しておきます。あっと、ダウンロードは、曲の右側の下矢印(↓)アイコンです。

ccmusic_003Jamendo

Jamendo でも検索機能を使いますが、Advanced Search CC ライセンスを選べますので、“Attribution”、”Attribution-Non-Comercial” を選択して検索しましょう。

ccmusic_007s

jamendo は楽曲の質がとてもよいのですが、個々の曲の権利について明確に書いてありません。”Some rights reserved” とだけ書かれていてリンクは曲のページになっています。FAQのページを見ても、

” Can I use music from Jamendo for non commercial uses?”
(Jamendoの音楽を非営利目的で使ってもいい?)

に対して、

“Jamendo offers free streaming and download of music published under Creative Commons licenses. On Jamendo, artists grant use of their music for private uses free of cost. ”
(Jamendoはクリエイティブイコモンズのライセンスで音楽のストリーミングとダウンロードを無料で提供しています。Jamendoでは、アーチストは楽曲の無料での個人使用を許可しています。)

とだけ書かれています。個人利用のみということは、配信を想定していません。本来 CC-BYやCC-BY-NC の曲は配信にも使えるはずですが、Jamendo には Jamendo PRO という有料のサービスがあるため、どうもそのあたりをわざとあいまいにしているのではないかと想像しています。

ですので、検索結果としては正しいはずなのですが、私は使わないことにしています。

Jamendo PROのほうは、商用で有料でもいい音楽が欲しい人には向いています。お金があるなら、買って使うというのは正しい方法だと思いますよ。

CC の写真を使うときにも似たような手順ですが、楽曲に比べてすこし確認すべきことが多いので、その点はまた書きますね。

参考

  • あなたの動画にクリエイティブ・コモンズ・ミュージック(CCミュージック)をつけてYoutubeに投稿しよう!
    http://hikosaemonjp.blogspot.jp/2010/02/youtube.html

6335287821_4c0d1148e6_m

”Guild F212XL” By PhotoAtelier (Glen)
http://www.flickr.com/photos/glenbledsoe/6335287821/in/photostream/
licensed under Attribution 2.0 Generic (CC BY 2.0)

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
Subscribe to RSS Feed Twitter は Ume108 だよ