ライブ配信マイクの選び方


Ustreamやニコ生などのライブ配信に使うマイク選びのお話です。マイクにはダイナミック型、エレクトレットコンデンサ型、コンデンサ型など、いろいろ方式があるし、形もさまざま。値段も千円くらいからン万円するのまで本当にたくさんありますね。高いマイクを買う人はきっとそれなりの選択眼を持っているのでしょうけれど、初心者にはマイク選びって難しいですよね?実際、私の友人にもわりと高めのマイクを買ったのにうまく使いこなせなくて困っている人がいるし、ライブ配信の場合にはスタジオというわけじゃないから生活音や、パソコンのファンの音などのノイズと付き合うことも必要になります。私自身も座談会的な配信をするときに、全体の風期間が伝わるかと思ってバウンダリーマイクを使ってみたのですが、ノイズを拾うばかりでいまいちだった経験がありますし。

そこで、「うめつる」ならではのライブ配信用マイク選びについて書いておこうと思うです。

サウンドハウス

SHURE BETA57Aを使うワケ

SHURE ( シュアー ) / BETA57A
まずいきなりですが、私は SHURE BETA57A っていう楽器用の超指向性ダイナミックマイクにポップブロッカーを付けて使っています。なぜかというと次のような理由です。

  1. 楽器の収録にも使いたいから
  2. 生活音を拾いにくい超指向性がいい(ただし、マイクをちゃんと口に向けないとだめ)
  3. コンデンサーマイクは生活音やパソコンの動作音など小さな音をよく拾ってしまう
  4. 広帯域なマイクでなくてもかまわない

1 はまあ個人的な理由です。生ギターを録音するのに本当はコンデンサマイクがいいと思ってるんですが、それは結局スタジオでないとできないし、最近は練習スタジオでもわりといいコンデンサーマイクをタダで貸してくれたりするので、家では要らないんですよ。SHURE SM58BEHRINGER Ultravoice XM8500 は持っていますが、こいつらは本当に「ボーカル」用で、BETA57A のほうが音がクリアで好きです。

2 は案外大事です。SM58とかXM8500などどうしてもパソコンの低い感じのぶわーーーんっていうような音を拾っちゃうんですね。マイクスタンドの下には布なんかを敷いていても、今ひとつ低減できないんです。

3 の コンデンサーマイクの特徴は初めての人は気がつきにくいでしょうね。誰にも邪魔されない静かでデッドな部屋があるんだったら問題ないですが、音がいいってことは、つまりいろんな音を拾っちゃうんです。ライブ配信だと実際にはEQで絞ったりもできますけど、録音の時は気になるくらいでかい生活音が入ります。サスペンションホルダとか、ポップブロッカーとか、マイクスタンドの足にも振動を抑える工夫が必要だとか、マイク以外のところにもすごく気を遣うし、マイクの管理もしっかりやらないとだめです。

4 配信するときは、低域を落として、高域も少し絞り気味にしているので音が気にいれば、帯域は広くなくていいし、声をとるならダイナミックマイクで十分と考えているのです。ただし、ダイナミックマイクは、ミキサーのマイクアンプがよくないと、静かなところでアンプの「サーー」ってノイズが乗っちゃいますけど、まあダイナミックマイクは出力レベルが低いので仕方ないんです。

でも XM8500 で十分なんだわ

br_xm8500a
というわけで、BETA57A をお勧めするわけですが、それなりのお値段ではあります。昔のように数万円とか言うことはないですけれど。で、あえて BEHRINGER Ultravoice XM8500でいいんじゃねーのと思うんです。ここ数年 XM8500 を使っています。SM58のような野太い音ではなくて少し高域がですぎてる気がするけど、そこはEQで絞っちゃえばいいわけです。私は、3本セットの BEHRINGER XM1800S なので、コストパフォーマンスから見てもかなりお得です。気になる点としては、手持ちで使うとタッチノイズ(手でマイクをこすったりしたときの音)が大きめなのと、出力レベルが SM58 よりも少し低めなのでオンマイク(できるだけマイクを口に近付ける)で使うように気を付けることを除けば十分に満足です。3本セットなら、1本くらい壊れてもなんてことないですし。

Ustream、ニコ生配信なんかを見てると、コンデンサマイクの RODE NT1-AFOSTEX MC10ST(ステレオペアマイク)なんかもよくみかけますね。FOSTEX MC10STは2本セットでそれほど高くないし楽器収録にも使えるから便利そうです。RODE NT1-A もポップブロッカーやサスペンションホルダがセットになってて、そんなに高くないしお得です。

私は、ある目的で RODE NT2-A を買ってみようと思っているのですが、2本必要なのでちょっと躊躇していたりします。NT1-A は単一指向性ですが、NT2-A だと指向性の調整ができるし使い勝手がいいんですよね。

ここで紹介したマイクを使うときにはミキサーは絶対必要ですよ。パソコンとは直結できないです。それと、コンデンサーマイクにはファンタム電源つきのマイク入力端子が必要ですよ。お間違えなく。

NT2-A 買ったら、レポート書きますね。

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
Subscribe to RSS Feed Twitter は Ume108 だよ