友達はいいもんだ


こないだから何かとブログにいちゃもんをつけてくる友人と別件で電話しておりましたら、れいによって長電話になり、否応もなくブログの話をしてきます。どんだけ好きやねん、という愛情にも似たものも感じるわけですけれど。

もちろん、友人との話は仕事ではありません。友人と仕事するとだいたい関係が壊れてしまうことが多いので、決して仕事では絡まないと心に決めているわけです。まあこれは私がだらしないからなわけですけれど、友人であれば多少のだらしなさはお互いに認め合えるわけです。

友「あのさぁ、あのブログってなんのために書いてんの?みてる人いるのかね?」

なんと言う歯に衣着せぬ言いぶり!友達というのは本当にいいもんです。

う「これでもさ、12月、1月、2月とだいたい毎月アクセスが3倍のびてるんですよ」

そうすると返す刀でこう。

友「でもさ、前は毎日更新してたじゃない?最近は週1から2くらいでしょ?続かないんだよねお前はさ」

切先が鋭くて冷や汗が出ます。仕事がらみでなくてよかった。

う「うーん、仕事も忙しくなって、、ゴニョゴニョ」

言い澱む。

友「でさ、そもそもなんで書いてるわけ?金になんかならないんでしょ?」

ご名答。

う「そりゃそうよ、そもそもアフィリエイトなんかやっても、2月のさい銭箱みたいなもんだからね」

ちょっとうまいこと返したつもり。

友「忙しいならほっとけばいいのに、意味ないじゃんどうせたいしたことは書いてないわけだしさ」

はーそうですか、そうですよ。もうなんだか腹が立ってきました。でもなぜか下手に出る。

う「そうですよねー、まあ気楽にやりますよ。ボランティアみたいなもんだし」

なんで言い返せないんだろうと思いながら、友人との関係性を怨む感じになってきています。

友「おまえさ、そもそも社会貢献とかそういうヤツじゃないしさ、ちゃんと仕事したほうがいいぜ、なんならなんか紹介しようか?」

正論です。

う「仕事の紹介は止めとこうよ。おれそれで友達いっぱいなくしてるしさ」

友「そうだな、紹介してドジられてもオレに得が何もないしな、まがんばれよ」

という感じで先ほど電話を切ったわけです。これも読むんだよね。悪口は書いてませんからね。大丈夫だよね?ネタにして書いてほしいってことでしょ?

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
Subscribe to RSS Feed Twitter は Ume108 だよ