ポップブロッカーの効果を確かめよう


さて、Ustreamやニコ生配信でもたまに見かける「ポップブロッカー」のお話です。「ポップガード」とよぶ時もあります。知ってますか?↓これです。放送局や録音スタジオでは見かけますよね。

マイクの前にセットして、爆笑してマイクを吹いたり、息の出やすい音「ば」とか「か」などでマイクにノイズがのるのを防ぐためのものです。一緒に Ustream配信してる黄色くてまるい人がマイクを吹いちゃうので買ってたんですが、効果をちゃんと理解してなかったんで実験してみました。

扇風機 vs. XM8500 with ポップブロッカー

さて、ベリンガーXM8500の前には扇風機。扇風機の風を15センチくらいの距離でマイクに向けます。これ、コンデンサーマイクで絶対にやんないでくださいね。壊れても知りませんよ。で、マイクから5センチのところにポップブロッカーをつけた場合と、つけない場合で比較します。2つの条件で、Audacity を使って録音して、それをスペクトラム解析(Hanning窓、16384ポイント)してデータを書きだし、Excelでグラフにしました。

fan+popblocker


Fan-vs-XM8500-with-popblocker

Fan-vs-XM8500

扇風機の音を録音してます。すこし別の音もしてますが、比較に意味があるので気にしないことにしましょう。高域はどちらも同じくらいのレベルですね。一方、ポップブロッカー有りと無しとでは、20Hz~500Hz あたりのノイズが10dB~15dBくらい下がってます。50Hz、100Hz、200Hz、とノイズがのっているのは、電源コンセントからくるもの(関東なので50Hzの倍数)です。これも気にはなりますが、おそらく扇風機のブラシか何かが出しているのでしょう。

こうしてみると、ポップブロッカーの偉大さが分かります。とくに私の場合、楽器用の BETA 57A を使っているので、これが必須なんですよね。ダイナミックマイクでこれだけの差が出るんですから、コンデンサーマイクのユーザさんはポップブロッカー必須ですよ。参考にしたサイトでは、自作してる方もいました。私も以前は生ごみ用の細かいネットで作ったのを使っていました。本当はストッキングのほうがいいらしいのですが、買いに行く勇気がなくてね。でも、工作が下手なのですごく汚らしくて結局その後買ってしまいました。

そうそう、ポップブロッカーの使い勝手は、いかに自由に曲がって取り付けられるかがポイントです。最初のほうで紹介したやつは私のと同じですが、曲がる個所が少なくて少し不便です。

↓こっちのほうがよさそうです。高めだけど。

ポップブロッカー PO6(キクタニ)

参考

  • ポップブロッカーを自作してみた(kyo5884 さん)
    http://kyo5884.blog11.fc2.com/blog-entry-701.html
  • 【検証あり】210円でポップガードを自作しよう!【歌ってみた支援】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm3372907
印刷
You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
Subscribe to RSS Feed Twitter は Ume108 だよ